スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







中国、海外投資規制を一部緩和へ



ロイターの記事によりますと、中国にて、ついに中国国内の企業
による海外投資の規制が緩和されるようです。



こうした規制が緩和されることにより、これまで外貨の出所に関
する審査を行なっておりましたが、廃止されることになります。



中国国家外為管理局(SAFE)の狙いとしては、中国からの資金
流出を促すためで、これにより海外投資規制が近く緩和される
と地元紙では報じられているようです。



一方、個人による海外投資の手段を増やすことについても検討
されているようなのですが、具体的には決まっていないようです。



今現在、中国の個人投資家は、国内の銀行、証券会社、資産
運用会社を通じた海外投資が可能です。



これまで、香港市場では、本土マネーが流入することをたびた
び期待されているのですが、依然として個人投資家の香港市場
への直接投資に関しての規制は延期されたままの状態です。



しかし、今後もインフレ化が加速することが予想されているので、
供給バランスを図る上でもいずれ近い将来、香港市場への投資
も解禁になると思っております。



昨年8月に、好材料として浮上した経緯があるのですが、その後
パッタリと音沙汰がなくなっております。



システムの開発はすでに相当のところまで進んでいると思います
ので、一日も解禁されることを願います。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンド投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 海外投資 証券会社

コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。