スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







インド国営金融機関の株式取得の争い


【bricsが分るファンド投資入門】



捨てる神あれば拾う神ありというわけではないでしょうが、
今現在、成長著しいインドにおいて様々な事業および企業
の買収劇が繰り広げられております。



そんな中、ロイターの記事によりますと、インド国営の金融
機関IFCIの株式26%取得を目指す最有力候補に、米モル
ガン・スタンレーとインドのスターライト・インダストリーズが
名乗りを上げたことが報じられております。



匿名筋の話としてIFCIは先週、同社株取得に関心のある
3者からの提案を取締役会で検討する方針にありました。



そして、IFCI関係者は3者からの提案を検討した結果とし
て、スターライト・インダストリーズとモルガン・スタンレー
が最有力候補に浮上していることを明かにしております。



事実であるかは今のところ不明ですが、同連合はIFCI株
1株当たり107ルピーを提示したとしております。



インドの金融政策に大きな影響を及ぼすことが可能となる
かもしれないだけに今後も注目したいところです。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンド投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。