スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







BRICs諸国における白物家電の需要について


白物家電といわれrても我々日本人はピンとこないかもしれませんが、これはいわゆる洗濯機や冷蔵庫
などの家電製品のことをさします。日本ではこういった家電製品は色々なカラーが構成されてます。


しかし、欧米では家電製品というと業務用のようにデカくて白オンリーで構成されています。国が変れば
こういった工業製品の需要も大きく変るんですね。ほんとうに面白いです。


こういった家電製品は北米や西欧、日本などの先進諸国では、すでに成熟期を通り越して衰退期に入っ
ているといってもよい状態にありますので、基本的には微増で推移しています。


しかし、新興国であるブラジル、ロシア、インド、中国のBRICs市場では成長期にありますので、こうした
新興国市場がによって支えられています。ですので、こうした家電製品の世界需要は堅調に推移され
ており、中でも中国の構成比は同国にて中間層が増えることで今後も拡大することが予想されてます。



毎回調査されている。対象品目は以下の通りです。


●ルームエアコン

●冷蔵庫

●洗濯機

●掃除機

●電子レンジ

●炊飯器

●電気かみそり


今後についてですが、先進諸国は1%以下で推移すると予想されている中で、BRICs諸国は5%前後
増加し、全体を牽引する規模にまで成長することが予想されています。


また、BRICsに続く新興市場として期待されている、ベトナム、インドネシア、トルコ、ルーマニア、ブル
ガリア、アルゼンチンといった国々の需要も拡大することがあげられております。


しかし、中国、インドのこれまで過熱気味とされていた経済成長が大分落ち着いてきています。南欧の
デフォルトリスクやドバイのデフォルトリスクなど金融危機第2章のような状態にありますので、今後も
厳しい状況が続くことに変りありませんので、そういったことを見越して投資する必要がありそうです。







テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : BRICs

コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。