スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ヘッジの重要性高まる?


【bricsが分るファンド投資入門】



注目されたOPEC総会は、増産見送りとなり、すでに翌年2月に
臨時総会開催を決定しています。



今年9月に増産したにも関わらず、原油高騰に抑えることは出来
ず、適正という言葉にむなしさを感じます。



こうした状態にあるのが今の中国で景気過熱を通り越し、これま
で窓口指導拡大や、金融引き締め策を講じても、資産インフレ
の拡大はおさまっておりません。



一方の米国では米国ではサブプライム問題による被害が露呈し
始めており、先日は大規模な救済策を発表しました。



しかし、ブッシュ政権自体はこの住宅金融会社によるローン債権
買い取りに関して反対しています。



それもそのはず不良債権が積み上がることにより、日本と同じ
運命をたどることは目に見えているからです。



一方、原油高騰を受けて、海運大手が従来よりさらに大型の積載
量の船を導入したり、 新日石がリスクヘッジから東京工業品取引
所加入を決めたり、商品市場も大きく変化しております。



今現在、かつてないほどパラダイムシムとが示現され、従来通用
していたことがことごとく跳ね返される状況にあります。



こうしたことから、金融市場は大きく変動する中で、今後さらに
ヘッジすることの重要性が高まるように思います。
  



応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンド投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。