スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







BRICs諸国も原油高に苦しむ



【bricsが分るファンド投資入門】


BRICs諸国、その中でも経済成長が著しい中国とインドにおいて
エネルギー需要が高まっていることが、昨今の原油高の一因と
してあげられております。



現在、1バレルが95ドルを超え、去年の今くらいの時期は80ドル
を越えたくらいの水準にありました。



なのでよく「100ドルを超えたら世界経済は大変だ」と、冗談交
じりに言ってたのですが、本当に100ドルを超えるのは、もはや
時間の問題のところまで迫っております。



そん中、中国国家発展改革委員会は今月に入りガソリン、ディー
ゼル油、航空用燃料(灯油)の小売価格をそれぞれ1トン500元、
引き上げると発表しました。


これにより、インフレリスクがさらに高まることとなりました。


また、中国では製品油の値上げによって大きな影響を受ける業界
に補助金が支給されることとなりました。



今回補助金が支給される対象となったのはタクシー運転手、バス
会社、林業、農民、および漁業部門などです。



事実、中国財政部は補助金の具体的に明かにしておりませんが、
すでに補助金を地方政府と関連部門に支給しています。



日本でも、原油の高騰により年末から年始にかけていたるものが
値上げされ、デフレ状態から一気にインフレ化が進むこととなり、
原油高を抑える策を一日も早く講じてもらいたいものです。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンドへ投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。