スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







インドの通信事業者が海底ケーブル敷設へ


【bricsが分るファンド投資入門】


インドの通信事業者であるリライアンス・コミュニケーションズの傘下
企業から海底通信ケーブルを敷設する工事を富士通が受注したこと
が明らかになりました。


受注金額は今のところ明らかにされておりませんが、ロイターいわく
数百億円規模と予想されております。



受注したのは2区間となっており、一つがフランス・マルセーユから
エジプト・ポートサイトと、もう一つがインド・チェンナイから香港
までで、また工事の開始時期なども今のところ未明です。



今現在、インドのインフラ整備は陸海運で急ピッチに進められており、
今後いたるところで日本企業の名を目にすることになりそうです。



数年前、インド経済が丁度動き始めたとき、インド政府は必死に世界中
を奔走しインドへの投資を訴えておりました。


そんなことも今は昔、今では選ばれる側から選ぶ側に変りました。



応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンドへ投資する前に各企業、各機関が発表する正式な
開示情報をご確認下さい。利用者の損害について、誤字、誤配信
を含め、いかなる場合においても 当方では一切の責任を負いませ
んので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ




【引用もとの記事】

『富士通、インドの通信事業者向けに海底ケーブル敷設へ(ロイター)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000945-reu-bus_all







コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。