スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







新興国債券市場のスプレッドが拡大



【bricsが分るファンド投資入門】


ロイターの記事によりますと、新興国債券市場におきまして、ソブリン債
のリスクスプレッドが、およそ4カ月ぶりの高水準に拡大したもようです。


こうした要因として※サブプライムモーゲージ市場をめぐる懸念が高まった
ことがあげられており、高利回り資産を圧迫することになります。


また、これを受けて市場関係者の間では、こうした問題について、中南米の
政府や企業が、今週予定している自国通貨建ての債券発行の一部に関しては
影響しないとの見方を示しているもようです。



そんな中、証券会社アルケーの新興国市場部門責任者によりますと、今現在
明らかにリスク回避の動きが出ていると分析しております。


そして、リスクの高い資産から去り、米国債を買っていると指摘しています。


このため、10年債の利回りが、需要の高まりを受けることとなったために、
一時5%を下回ったと述べております。
 
 
JPモルガン・エマージング・マーケッツ・ボンド・インデックス・プラス
(EMBI+)によりますと、米国債とのスプレッドは8ベーシスポイント(bp)
拡大したことから約4カ月ぶりの高水準となる176bpに達しております。


一方、EMBI+のリターンは0.11%低下しました。


そして、流動性の高さから新興国債券市場の指標とされるブラジルのグロー
バル債(償還期限2040年)の価格は、ビッドが131.250と、安定水準を維持する
こととなっております。



サブプライムモーゲージを中心に運用していたヘッジファンドの価値がゼロ
となったり、米国の株式市場だけでなく、世界中の為替市場、商品市場など
の金融市場にサブプライムモーゲージの問題が影響しております。



※リスクスプレッドとは?

米国債との利回りにたいする格差をさします。



※サブプライムモーゲージとは?

信用度の低い借り手への住宅融資のことです。



応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



【引用もとの記事】

(ロイター)
 
『新興国債券市場のスプレッドが4カ月ぶり高水準に拡大』


投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。