スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ブラジル他、輸入品の特恵関税一部廃止



ロイターの記事によりますと、米通商代表部(USTR)は、昨年末、議会におき
まて発展途上国向け一般特恵関税制度(GSP)の改正することとなりました。



上述した法の改正にともない、インドやブラジルなどからの一部の輸入製品
に対する免税措置が、廃止となることを明らかにしたもようです。



まず、ブラジルの場合はブレーキ、ブレーキ部品などの免税措置が今後一切
受けられなくなります。



また、インドは金の宝飾品や真ちゅう製のランプが免税対象から外れること
となり、フィリピン、タイとコートジボアールにも適用されます。



ブラジル、インドはもう発展途上国の域を脱したと米国側から判断されての
ことですが、今後どのような影響が生じるか注視したいと思います。
 




【引用もとの記事】



(ロイター)

『ブラジルなどからの輸入品に対する特恵関税を一部廃止=USTR』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000629-reu-int



投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。