スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







新興国債券への投資拡大を推奨

JPモルガンは、米連邦準備理事会(FRB)による年内利上げのリスクがあるとしな
がらも、ここ最近のの新興国債券価格の下落を生かしております。



そうした中、JPモルガン同アセットクラスへのエクスポージャーを増やすことを
投資家に勧めていることが明かになりました。



印象的だったのは、JPモルガンは今月13日付のリポートにおきまして、最近の
米国債利回りが急上昇している主な要因として、多くがインフレをあげる中で、
世界経済成長の力強い回復だと指摘していることです。



JPモルガンいわく世界経済の成長は、新興国の輸出にとって好材料とみられる
ことが多いとしております。



そうしたなか、今月に入っての米国債利回りの急上昇をきっかけに高リスク
資産の売りが加速する大きな要因となりました。



こうしたことを受け新興国債券は年初来の上げをすべて消すこととなりました。



また、リポートで以下のとおり述べております。


「われわれは、新興国市場のキャリートレードの回復に向け、エクスポージャーや
 ポジションを拡大する機会を模索している。新興国通貨の上昇圧力は持続し、新興
 国市場のファンダメンタルズは引き続きポジティブに推移すると見込んでいる」
 


  「FRBの利上げや年末の世界的なインフレ圧力は引き続きリスクだ」


いずれにせよ、新興国債券への投資は今後も高まると思っていますし、また
人気化してくれることを強く期待します。





投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。