スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







政治と軍事パワーの強さは今も健在



BRICs投資を行う上での見逃せないのが、BRICs各国の政治及び軍事のパワーが強く、
近年国際政治への影響力を強めてます。



実際に、北京五輪でも大会中警備に当たる軍の働きがメディアにて大きく注目される
ことになったわけですが、想像以上に軍の規模は大きいです。



また統制が取れている印象が強いです。アジアでは、中国は東アジアを、インドは
南アジアの政治・軍事大国として君臨しています。


そして、今後もこうした傾向は続きそうです。


1980年代半ばまでは、旧ソビエト連邦は2大超大国の一翼であり、巨大な政治・軍事
パワーで常に世界を脅威に感じさせる国でした。



ロシアは旧ソ連の崩壊後、破綻した経済を立て直すために軍備の縮小を余儀なくされ、
力が落ちたとはいえ、依然として政治および、軍事のパワーは相当強いです。



ですので、グルジアとの紛争が勃発したときには欧州諸国が脅威に感じました。


このため、ロシアを非難し、緊張感が広がりました。


また、こうした中で、ロシアと、中国はすでに国連安全保障理事会の常任理事国に
なっています。そして、ブラジルとインドは常任理事国入りを積極的に目指してます。



そのブラジルですが、アメリカの影響を色濃く受けいている南米において、政治的
独立性を目指す動きが活発化しています。


ですので、ブラジルは南米諸国のリーダー的役割がより増してます。


EU(欧州連合)、NAFTA(北米自由貿易協定)のように、世界は各地域ごとに独自の
地域性を意識した経済化が進んでいます。



中国はAFTA(ASEAN自由貿易地域)の設立に向けて日韓を超えてリーダーシップを
とろうとしているのが見て取れます。



そして、ブラジルも中国と同じような形でMERCOSUL(南米南部共同市場)のリーダー
的存在です。こうした傾向がより強まっています。



ロンドンでG7財務省・中央銀行総裁会議に、BRICs諸国がはじめて招かれるという
歴史的な出来事が記憶に残ってます。


これは、BRICsが政治・経済ともに無視できないほど大きいことを物語ってます。


ですので、G7の入れ替えも、遠い未来の話ではなさそうです。







テーマ : 株式情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : BRICs

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。