スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







中国の外準運用機関、海外エネルギー企業買収



中国の著名エコノミストは、中国政府が新たに設立する外貨準備運用機関
は、資源会社の経営権を取得すべきだとの認識を示したとされております。



なぜ、このエコノミストは、上述したように提言したかといいますと、今後近い
将来におきまして中国政府が戦略備蓄として資源を購入すれば、価格変動
リスクにさらされることを懸念しているからです。



また、中国政府は今年3月、外貨準備のため、外貨準備の運用機関を新たに
設立する方針を明らかにしましたが、同機関はまだ発足前にもかかわらず、
すでに米投資会社ブラックストーンに30億ドル出資する計画を発表しています。



また、中国が今後ドル建て資産を減らすことによって米ドルの急落を招く恐れが
あることから、市場動向を伺いながら段階をおってドル建て資産の売却は必要
があるとしております。



今後は米国債への投資は減らさざるえないことから、米国債市場の調整を促し、
米経済に悪影響を及ぼす可能性があると指摘しております。



当初この新機関は外貨準備1兆2000億ドルのうち、2000億ドルの運用を任され
るとされておりましたが、外貨準備の拡大傾向が継続されることにより、場合に
よっては、運用委託額も増加するとみられています。
  




投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

bricsとは?bricsが分る、brics投資入門トップへ







コメントの投稿

Secre

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。