スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ロシアとブラジルの株式市場について



世界的に金融市場が信用不安に揺れているため、成長が期待
されているBRICs諸国の株式市場も低迷しています。


中国を除いたBRICs諸国の株式市場では、主力とされる規模の
大きい企業数社だけで、株式市場全体の時価総額の過半数を
占める状態にあるのが現状です。


ブラジルとロシアの特徴としては石油関係の会社が多いです。



特にこうした傾向が顕著な状態にあるのが、ブラジルで、時価
総額が第一位の石油・ガスなどの会社と第二位の世界最大の
鉄鉱石の会社だけで、全体の時価総額の3割以上を占めます。



一方のロシアは、石油・天然ガスなどの資源関連の会社の3社
で時価総額の半分を占めていますので、この3社がいかに企業
としての規模が大きいかが伺えます。



ですので、こうした企業の業績が上に行くか下に行くかによって、
国全体の経済に直接影響を与えます。



何度かお伝えしておりますが、今現在BRICs関連企業に日本株
に投資するような形で投資することはできません。



中国株は個別の銘柄に投資出来ますが、他の国の株について
は投資信託を買うか、もしくはADRに投資することになります。



しかし今現在、東欧・ロシアファンド、ブラジルファンドの人気も
高まっています。資源国の強みをいかんなく発揮しています。


【海外口座開設】 海外に行かずに自宅で海外投資が可能です




BRICsファンドへ投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ブラジル ロシア BRICs

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。