スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







BRICsが米国経済依存から遂に脱却へ



先日、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの首脳が集ってBRICs首脳会議
が行われ、経済面の合意が閉幕時に発表された「三亜宣言」に盛り込まれたようです。


今後よりBRICs諸国の連帯が強化されることになりそうです。


同時にBRICs経済圏の拡大が急速に進むことになるでしょう。


何といっても人口30億人規模の経済圏ですから世界中が固唾を呑んで見守ってます。


一際目を引いたのは、5ヶ国間の貿易などによる決済する際に用いる通貨を米ドルを
外すと宣言したことです。いきなり米国に戦線布告したわけです。


基軸通貨であった米ドルが一地域通貨になってしまった瞬間を目の当たりにしたわけ
ですが、これでドル安がさらに進むことになるでしょう。


米国の格付け会社S&Pが米国債の評価を見直すと正式にアナウンスしています。


また、ファンド筋が米国債のポジションを整理する動きが進んできます。


このため、投機筋による米国債の空売りが横行し、さらにドル安が進むかもしれません。


ということで、今後よりBRICsが世界経済の枠組みの中で大きな力を手にすることになり
そうです。日本はこの流れにどう対応するのでしょうかね。

「PR」 ダイニングテーブル 通販







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 三亜宣言 南アフリカ

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。