スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







CFDでBRICs投資を始める方法について

といえばBRICsファンドがこれまで定番とされていましたが、今後はCFDと
いう投資商品がこれらに取って変わることになりそうです。



CFDは日本では依然として知名度は低いですが、今後大きく人気化する可能性も秘め
ていますので、早い段階で注目されることをおすすめします。



ちなみに、CFDは英語でContracts for Differenceの略称です。どういった意味なの
か簡単に解説させていただきます。まず、Contractは契約書や合意書といった意味
です。そして、Differenceは相違や差という意味です。



ですので、CFDは取引する買値と売値の差額に関して現金決済をする為の契約という
意味になります。また、CFDは世界中の株式、株価指数、株価指数先物、ETF、債券
などを取引することができます。(国と地域は今後拡大する可能性が高いです)



BRICs投資も一つの口座で複数の銘柄や商品に投資することができるので、これまで
BRICsファンドに投資して物足りなさを感じている方にはオススメです。



また、CFDであればBRICs投資を行いながら他の国の金融商品へ投資することもでき
るので、自由度が高い点もCFDの大きな魅力となっています。



しかし、CFDの魅力はこれだけではありません。CFDは先物やFXと同様に証拠金取引
なので、少ない資金でもボリュームのある投資が可能です。




基本的にBRICs投資の場合はネックとされているのが情報です。情報量が少ないので
例えば中国株のある銘柄に投資しようと思って投資に必要とされる情報を入手するの
が個人投資家では依然として容易ではありません。



しかし、株価指数先物やETFであれば、執拗な銘柄分析をする必要がありませんので、
その国の経済情勢と世界での位置づけから投資判断を下すことができます。



そして、海外口座を開設することなく、国内の証券会社から投資できるので安心して
取引することができます。そして、手数料等もそれほど割高ではありません。BRICs
へ投資する新たな火付け役としてCFDが大きくクローズアップされる日も近いでしょう。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : BRICsファンド

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。