スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







加速するインドの貿易拡大について




今現在、インドは、かつての中国がのように貿易拡大を目指して
おり、2国間協定を推進する為に必死で動いております。



先月インドのニューデリー行なわれた日本、インド両国間の経済
連携協定交渉によって、物品貿易の関税撤廃率でついに合意す
ることとなり、一説には90%以上の撤廃率と予想されております。


来月末に東京で交渉が再開し年内妥結が期待されております。


日本以外のEPAに関しては、これまで互いに9割の関税撤廃を
目標に掲げているものが多いことから、日本とインド間での交渉
に関してもこの水準が期待されております。



日本とインドのEPA交渉がスタートしたのは07年1月で、これまで
すでに5回行なわれており、次回は3月を予定しております。



過去にインドはスリランカ、シンガポールとの間で自由貿易協定
(FTA)などの2国間協定をすでに結んでおり、今後は日本、韓国、
ASEAN、EUとの協議がまとまることが期待されております。



また、米国とも閣僚クラスの投資貿易協定に関して協議されるこ
とが予定されているのですが、米国側が主張する農産物市場開
放問題に対してインド側がどうでるかが問題となっております。



といいますのも、今現在、インドの農業従事者は人口の65%を占
めているので、極端に自由化進むことに対してインド国内から反発
の声が高まることは必至です。



ですので、インド国内での調整がこうした問題をクリアするため
に重要視されていることから市場でも注目されております。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンド投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。