スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







中国の銀行業のIPOラッシュ




【bricsが分るファンド投資入門】


北京銀行が中国証券監督当局へ申請していた上海証券取引所への新規
株式公開いわゆるIPOに関する計画が認可されたもようです。



ロイターの記事によりますと、中国の都市商業銀行によるIPOは、先月
初めに上場した寧波銀行と南京銀行に続き3番目となります。



今現在、中国に100行以上あるとされる都市商業銀行のうち10行以上は
外国企業と提携しているもようです。


この多くが、事業拡大に向けて株式市場を検討しているとされています。


ちなみに、北京銀行にはオランダの金融大手INGが20%近く出資してます。



北京銀行の仮目論見書には、北京銀行は最大12億株のA株発行を計画して
おり、これは、増資後の発行済み株式総数の約19.3%に当たります。


いかに、その規模が大きいかがお分かり頂けるかと思います。


来年初頭から、中国国内の銀行が中国株式市場に続々と株式公開すること
が予想され、中国の一般企業の資金調達が容易になることが期待されます。





応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




BRICsファンドへ投資する前に各企業、各機関が発表する正式な
開示情報をご確認下さい。利用者の損害について、誤字、誤配信
を含め、いかなる場合においても 当方では一切の責任を負いませ
んので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ



【引用もとの記事】

『中国証券監督当局、北京銀行の上海IPOを認可(ロイター)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000900-reu-bus_all







スポンサーサイト

BRICsファンド8カ月連続過去最高



【bricsが分るファンド投資入門】


国内で販売されているBRICs諸国の株式債券に投資するファンド
の7月末純資産残高は6,927億4,909万円に達しました。



前月比3.5%増となったことから、8カ月連続で過去最高を更新する
こととなり、その人気の高さが伺えます。



BRICs諸国(ブラジル、ロシア、インド中国)の4カ国を中心に投資
しているファンドをBRICsファンドと称しております。


そして、ロイターにより、毎月純資産残高を集計しております。


ロイターいわく国内で販売されているBRICsファンドは、7月末時点
で国内籍11本、外国籍5本の計16本となっております。



また、1年前の残高から、およそ53%の増加しており、ファンド数も
外国籍を含め計14本から16本と増えています。



今現在、米サブプライム問題による金融市場の世界的な信用不安
から各金融市場及び金融商品に対する不信感が高まっております。


新興国であるBRICs諸国にも今後何らかの影響が出てくるとは思い
ますが、今後も継続して成長することを期待します。




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




BRICsファンドへ投資する前に各企業、各機関が発表する正式な
開示情報をご確認下さい。利用者の損害について、誤字、誤配信
を含め、いかなる場合においても 当方では一切の責任を負いませ
んので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ




【引用もとの記事】

『BRICsファンド7月末純資産、8カ月連続過去最高を更新(ロイター)』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070820-00000646-reu-bus_all







50年後のBRICsについて


【bricsが分るファンド投資入門】


以下は、ゴールドマンサックスがBRICsの今後を予測したレポートから、
一部引用したもので、BRICsが今後50年で、どのような変貌をとげるか
お分かりいただけると思います。


●次の50年間で、BRICs経済は世界経済で大きな勢力となる可能性が高い


●2025年までにBRICs経済は※G6の半分以上の規模になる可能性が高い


●2050年にはG6を抜き、G6に残るのは日本とアメリカのみになる可能性が高い

※G6=米、日、英、仏、伊、独


●BRICsのGDPの増加の三分の二は、その高い経済成長によるものであり、
 後は、それに伴う通貨高によるものである可能性が高い




応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



投資する前に各企業、各機関が発表する正式な開示情報をご確認下さい。
利用者の損害について、誤字、誤配信を含め、いかなる場合においても
当方では一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。