スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







インドのIT企業の人材獲得法について


これまで、世界のIT事業に大きく付与してきたインドですが、 これまで国外へ優秀な人材が大勢流出
していることからインド国内のIT企業は、人材の確保に奔走しております。


昨年までは、こうした問題が非常に深刻化していたことから、国をあげて人材育成を緊急な課題として
提起されました。 しかし、クレバーなインド人のこと、打開策を打ちたて、すで に取り組まれています。


そして、短期間でそれなりの効果をあげているようです。 実際にどのように行なっているかといいますと、
すでに世界中に設立したインドのIT企業の拠点をフルに活用します。


たとえば、アメリカや、ヨーロッパの一部地域を除いた人材の獲得競争の厳しくない地域でのオフショア
開発業務を移すことによって、それなりの成果をあげているもようです。


また、面白いことに、インド国内におけるIT・ソフトウェア事業は他国企業がシェアの上位を占めているの
ですが、このような現象が起きてしまった要因として色々点が指摘されています。


中でも単価の安い国内市場に力を入れていなかったことが強く問題視されています。 インドのIT・ソフト
ウェア大手のばタタ・コンサルタンシー たった1割程度しか国内での事業を行なっておりません。


これでも他のインド企業と比較すると多い方なのだそうです。 しかし今後は上述したことを行ないながら、
世界中から依頼 された仕事を、世界のどの地域でも行なえるようになります。







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。