スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ロシアファンドの純資産残高3ヶ月ぶりに減少



【bricsが分るファンド投資入門】



ロイターの記事によりますと、国内で販売されているロシア・東欧
地域の株式・債券に投資するファンドの11月末純資産残高は、
前月比6.9%減の3946億9297万円と3カ月ぶりに減少しました。



これまで2カ月連続で続いた年初来過去最高の残高更新とはならず、
こうした背景には、サブプライムローン問題によって米国株式市場が
大幅下落したことにより資金流出があげられております。



BRICsファンド
全体では上昇しているのですが、残念ながらブラジル
以外は5%前後減少しております。



しかし、新興国市場が世界経済を下支えしていることには大きな変化
はないことから、今後もBRICsファンドの人気続くと思います。



一方、11月のロシア株式市場は前月同様0.1%下落しました。


ロシア・東欧ファンドは11月末時点で単位型を含んだ国内籍15本と、
外国籍1本の計16本ごあいます。



そして、この16本うち15本の残高が減少することとなり、残りの1本
は変化することはありませんでした。
 
 

11月の残高減は投資先市場の株価下落等に伴う基準価額の下落
はあるものの、国債などの低リスク商品への資金流出が多いです。





応援クリックお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ



BRICsファンド投資する前に各機関が発表する正式
な開示情報をご確認下さい。サイト内の誤字、誤配信を
含め、 一切の責任を負いませんので予めご了承下い。

bricsが分るファンド投資入門トップへ







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ブラジル 国債

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。