スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







ロシア東欧ファンドへの投資の注意点

ほんの一年程前までは毎月のように『BRICsファンド残高過去最高』といったニュース
ロイターやブルームバーグで流されていました。



当時はこうしたニュースを見る度に資産が拡大することに小躍りしていた方も多かった
と思うのですが、今では状況が大きく変わっています。



世界的な金融危機による影響からBRICsのような新興国市場でさえも苦しい展開へと
追い込まれています。その中でもロシアは大変な状況にあります。



もともと、基幹産業と呼べるものが他のBRICs諸国と比較しても少ないだけに、必然的
にエネルギー事業に依存するしかなかったわけですが、今では大きな仇となってます。



世界的な景気後退の影響からエネルギー需要が極端に減り、それにともなってエネ
ルギー価格が暴落することとなったのです。このため、ここ数年で世界的な資産家の
仲間入りをしたロシアの富豪は大変な状況に追い込まれています。



資産は拡大し続けるとばっかり思っていたため、過剰な投資を繰り返し行っていました
ので、当時はヨーロッパの優良企業やサッカーチームの買収で話題となりました。



が低迷すれば当然のことながら東欧諸国も大きな打撃を受けることにな
ります。日本企業も2007年頃にロシアの経済成長を目論んで進出した企業が多かっ
のですが、今となっては大きな負担になりつつあります。



BRICs諸国の中でも景気回復がもっとも遅れるのがロシアといわれているので、今後
しばらくはロシア・東欧株ファンドへの投資は見送るべきだと思います。







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ロシア・東欧株ファンド

もっと詳しく調べる


 検索例  
BRICs ファンド ADRなどと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


ユーザータグ

BRICs ブラジル ロシア 中国 インド BRICsファンド 投資 資産運用 海外投資 ADR 新興国 基準価格 証券会社 人民元 ファンド 投資信託 プライベートエクイティ エマージング 中国経済 中国株式市場 上海総合株価指数 株価 国債 株式相場 貿易 時価総額 南アフリカ 三亜宣言 CFD 軍事費 ルーブル 為替変動 インド経済 メリット 海外口座  通貨危機 BRICs BRICsファンド VISTA レアル 債券 ロシア株ファンド ロシア・東欧株ファンド HSBC 

タグ

  • seo

  • seo
看護師 転職
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。